島野聖章音楽研究室 » 2013

テキスト

インフォメーション

子どものテ・デウム&選びの器ユスト高山右近賛歌

というCDが完成しました。

奈良県の声楽家・仲川久代先生が企画され、私はアレンジ等を担当させて頂きました。アレンジ以外にも、リコーダー、声、ミキシング・マスタリングと、全面的に制作に関わっております。

下記の写真の通り、ジャケットも大変美しいデザインになっております。

視聴ページも作りましたので、よかったらお聴きください。
http://www.shimano-masaaki.com/sound/tedeum_ukon

なお、定価それぞれ2000円ですが、私の方にも少々在庫がございますので、興味を持って下さった方は、Contactのメールフォームより、お名前、御住所、電話番号、メールアドレス、アルバム名&希望枚数を明記の上、ご連絡願います。

1495495_662560660454996_588904621_n

ミニコンサー卜@あおぞら音楽サロンの映像

2013年2月24日、ミニコンサート(@あおぞら音楽サロン)での演奏を、Soncho Music Projectの中窪さんが非常にいい音で録音・動画編集して下さいました。よろしければご覧ください。

ピアノ・ミニ・コンサート@あおぞら音楽サロン

日時:2013.2.24(日)14:00/start
会場:あおぞら音楽サロン 
(一般非公開)

音楽教室の生徒さんへ向けた、ミニ・コンサートです。あおぞら音楽サロンのミニ・コンサート第1弾を担当させて頂きます。「エリーゼのために」や、「ノクターン作品9−2」「革命」など、よく知られた名曲を演奏します。

久々にドビュッシーも演奏したいと考えています。

The Art of Transcription ~華麗なる編曲作品の世界~

日時:2013.1.20(日)13:00/open 14:00/start
会場:music cafe’ Anges (奈良県橿原市新賀町 Tel: 0744-35-4018)
チャージ:1500円 (1ドリンクお茶菓子付)  SOLD OUT!

久々の、Angesでのソロ・コンサートです。今回は「編曲作品」に焦点を当てます。

リストとブゾーニの偉大な業績として、「編曲」が挙げられます。ピアノ以外の楽器のために書かれた作品をピアノのために書き換えた彼らの作品は、名作がより多くの人に聴かれる機会を増やしただけでなく、原曲を尊重しつつもピアノならではの演奏効果が盛り込まれた、ピアニストにとって挑戦しがいのある作品群です。

今回はこの2人の大家による編曲作品を中心に、プログラムを組みました。どの作品もピアノのもつ可能性を極限まで引き出し、時には原曲を凌ぐともいえるほどの世界が繰り広げられます。ピアノ1台から繰り出される、多彩で華麗な響きをお楽しみください。