島野聖章音楽研究室 » クラウド音楽プレイヤー

テキスト

クラウド音楽プレイヤー

AmazonのクラウドプレイヤーやiTunesでは、購入した楽曲をスマホでも同期でき、便利だ。しかし、自分が作った楽曲や、編集途中の楽曲は同期できなさそうだ。外出先で、編集途中の楽曲を暇な時に聴ければ、便利だなあと思ったのだ。

何かいい方法は無いかと探しているのだが、考えてみれば、Gmaiはmp3をそのまま再生出来るのだった。てことは、曲をGmailに添付しておけば、いつでもどこでもスマホから再生出来るということになる。

Gmailはクラウドプレイヤーの機能も備えているということを思い出した。NASの導入も考えていたが、しばらくはGmailでよさそうだ。

3件のコメントがあります

  1. サリー より:

    Drop Box を使うと、自分の楽曲ファイルををドラッグするだけで、Drop Boxに保存して、どのデバイスからでも聞くことが出来ます。
    今、試しにやってみました。パソコンの自作曲を
    Upして、iPadですぐに聴けました。
    ただ、最初に「標準にしますか?」というのはやらない方が良いと思います。そうでなければ、パソコンの画像やファイルがすべて、同期されることになるからです。
    サリーの場合、持ち歩きたいものだけ、選択して
    ドラッグしてほぞんする設定にしています。
    フェイスブックの失敗は、二度としたくありませんので。

    • shimano より:

      サリーさん。
      情報ありがとうございました。Drop boxは、仕事で使ったことありますが、音楽プレーヤーとしても、かなり使えますね!知りませんでした! スマホでアプリ入れたら、簡単に音楽プレーヤーになりました。

      途中経過の曲をアップしてしまえば、どこからでも気軽に確認できて、便利ですね。

      • サリー より:

        試してみてくれてありがとう。
        Dropboxは、まだまだ活用できそうですね。ログインしていたら、どこからでも上書き(編集)できるし。
        ただ、できるからと言って、ずっと神経を緊張させていたら、まいっちゃいますよ。
        通勤の行き帰りの電車などは、休憩タイムで、寝るに限る、と思っています。目も耳も神経も酷使すると、消耗が速い。
        それで、自分のほどほどを見つけて、長持ちさせてください。
        私の方は、最近、まぶたが重たくなった時が、就寝タイム、ということにしています。
        CDできたら、聴かせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です