島野聖章音楽研究室 » Google Cloud Print

テキスト

Google Cloud Print

Chromebookは今のところ非常に快調に動いている。Wimaxとセットで使うのが前提だが、充電池のもちはいいし、8秒で起動、3秒でシャットダウンというのが魅力だ。そして動きは軽い。

さて、このように非常に便利なChromebookだが、ハードディスクが無いので、各種ドライバをダウンロードすることが出来ない。ということは、従来の方法でプリンタを使用し、紙に出力することは出来ないということになる。

これを解決するのが、Google クラウドプリントだ。今のところベータ版であり、実験段階という感じではあるが、これがなかなか凄い。まず、プリンタに接続されているPC(ドライバ搭載PC)でChromeブラウザを立ち上げ、ログインし、設定の項目でCloud Print機能をonにする。その後はドライバ搭載PCをつけていさえすれば、通常chromeはバックグラウンドで動いているので、Chromeブラウザは閉じてもOKだ。どうやらデータはChromebook→Googleサーバ→ドライバ搭載PC→プリンタという順序で送られるらしい。

あとは、Chromebookでアカウントにログインすれば、Chromebookからプリントアウトできる。

今のところドライバ搭載PCを立ち上げなければ使えないという問題はあるが、「ドライバなしのパソコンからでもプリントアウトできる」という点が画期的だ。流石Google。やることが違う。今後、「クラウドプリント対応プリンタ」が続々と発売予定らしいから、そうすると益々使い勝手は良くなるだろう。今後、海外旅行中にパソコンを操作して、自宅のプリンタから出力しておくなんてことも普通になっていくのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です