島野聖章音楽研究室 » 自作デスクトップパソコンを

テキスト

自作デスクトップパソコンを

組み直すことをためらう大きな理由は、もちろんコストもあるのだが、遅いなりに一応ちゃんと使えているということが大きい。中レベルの新しいパソコンよりは全然いける。といいながら1年以上が過ぎた。

2件のコメントがあります

  1. サリー より:

    まさに、<費用対効果>で、考えるところですね。
    私は、高性能のノートを入手しながら、ほとんど活用していません。一つは、活用するほどの創造的時間が取れない、ということ、もう一つは、なぜか、ノートはキーボードのミスが多すぎて使いにくいということです。大半は、使い慣れたリビングのパソコンで済ましています。
    オリジナル曲の新作、待っています。

    • shimano より:

      ノートは、デスクトップと比較して、やや無理してキーボードなど押し込んでいるので、比べれはやっぱりデスクトップですよ。

      費用対効果で考えれば、自作デスクトップは、かなりいい選択肢なのです。15万かければ、かなりのモンスターパソコンが出来ます。同等のノートは、30万くらいかかるでしょうね。

      オリジナルの新曲は、やはり、「えいや!!」で作ってしまわないと、なかなか完成しないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です