島野聖章音楽研究室 » 火花

テキスト

火花

又吉直樹さんの『火花』、あまりに話題になっているので、早速Kindleストアで買い、読んでみました。

ストーリーは恐らく、本人が辿ってきたこれまでの人生が、ベースになっているのでしょう。主人公が芸人としてもがき苦しむ姿や、あまりに不器用な超個性派先輩芸人とのやり取りなど、なかなかの読み応えです。ネタバレになるので、詳細は書きませんが、超個性派先輩芸人の生き様と、最後のオチ(?)は惹きつけられると同時に、何かな~~~という感じでした。作者の実感がこもったストーリー(かどうか実際の所は分かりませんが)は、説得力がありますね。

それにしても、芸人だけでなく、プラスα(しかも芥川賞)があるのは、本当に強いです。多方面に才能を発揮されており、素晴らしいですね。

火花

新品価格
¥1,296から
(2015/8/17 22:38時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です