島野聖章音楽研究室 » ラグタイム

テキスト

ラグタイム

最近、スコット・ジョプリンのラグタイムを久しぶりに弾いてみている。動画を色々見てみると、特に指定はないが、スウィングリズムで弾いているものが多い。ストレートなリズムもあるが、ジョプリン自身の演奏がスウィングなので、そっちで弾いてみるとするか。

ジョプリンの演奏に関しては、Martin Spitznagelというラグタイムのピアニストの演奏がすごい。全然楽譜通りではないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です