島野聖章音楽研究室 » Keith Jarrett: Hymns/Spheres

テキスト

Keith Jarrett: Hymns/Spheres

キース・ジャレットがオルガン・インプロヴィゼーションのアルバムを出している。Hymns/Spheresというタイトルのアルバムだ。

オルガン演奏は頻繁に聴くわけではないので、演奏の良し悪しははっきりいってあまり分からない。「あのキースが、オルガンを弾いている!」という理由で聴いている面が強い。しかし、繰り返し聴きたくなるサウンドなので、きっといいアルバムなんだろう。

少し調べてみたのだが、相当立派な歴史的オルガンを弾いているらしい。

途中の曲に、尺八にも通ずるような、何とも言えない揺れの美しい音があった。どうやって音づくりしているのか気になる。そう、オルガンの楽しみの1つは、音づくりにある。ソフト音源も画面上にストップが沢山表示されており、これをオン/オフを切り替えて様々な音色が作れる。これからPC上でではあるが、試していきたい。

それにしても、キースはピアノの神様だが、足鍵盤をどうやって対処したのだろうか?両手が達者に動くのには何の疑問もないが。

Hymns/Spheres

新品価格
¥2,421から
(2016/11/16 22:07時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です